紅葉の始まった新宿御苑を撮ってきた

ここ1週間ほどで一気に冷え込み、首都圏でも紅葉が見られる時期になってきました。

f:id:number-girl:20171106090657j:plain

先の連休最終日、せっかくの好天でしたので、賑わう新宿御苑にふらっと写真を撮りに行ってきました。

まずはE-M10 MarkⅡ+ZD14-54mm F2.8-3.5Ⅱで撮った写真。

omoide-in-my-head.hatenablog.com

f:id:number-girl:20171106090701j:plain

f:id:number-girl:20171106090709j:plain

f:id:number-girl:20171106090719j:plain

f:id:number-girl:20171106090729j:plain

f:id:number-girl:20171106090714j:plain

f:id:number-girl:20171106090737j:plain

f:id:number-girl:20171106090733j:plain

f:id:number-girl:20171106090504j:plain

f:id:number-girl:20171106090509j:plain

f:id:number-girl:20171106090517j:plain

f:id:number-girl:20171106090513j:plain

f:id:number-girl:20171106090754j:plain

f:id:number-girl:20171106090803j:plain

f:id:number-girl:20171106090759j:plain

f:id:number-girl:20171106090746j:plain

f:id:number-girl:20171106090750j:plain

手に入れたばかりのセットでしたが、同メーカー間での買い替えという事もあり特に躓くことなく撮影できました。

それにしても、ZD14-54は本当にズームレンズらしからぬいい写りをするレンズです。やはりAFはちょっとのんびりしてますが精度はバッチリで問題ないですし、むしろ実際にしっかり使ってみると思ったよりサクサク撮れるなという印象でした。動体相手じゃなければ全然いけますね。

お次はα7Ⅱ+NOKTON 58mm F1.4での写真。

omoide-in-my-head.hatenablog.com

f:id:number-girl:20171107162229j:plain

f:id:number-girl:20171107162210j:plain

f:id:number-girl:20171107162223j:plain

f:id:number-girl:20171107162243j:plain

f:id:number-girl:20171107162254j:plain

f:id:number-girl:20171107162326j:plain

f:id:number-girl:20171107162322j:plain

f:id:number-girl:20171107162258j:plain

f:id:number-girl:20171107162305j:plain

f:id:number-girl:20171107162332j:plain

f:id:number-girl:20171107162342j:plain

f:id:number-girl:20171107162346j:plain

f:id:number-girl:20171107162423j:plain

f:id:number-girl:20171107162354j:plain

f:id:number-girl:20171107162359j:plain

f:id:number-girl:20171107162512j:plain

f:id:number-girl:20171107162501j:plain

f:id:number-girl:20171107162445j:plain

f:id:number-girl:20171107162454j:plain

f:id:number-girl:20171107162507j:plain

f:id:number-girl:20171107162525j:plain

f:id:number-girl:20171107162529j:plain

天候や予定との兼ね合いで、なんだかんだまだまともに持ち出せていなかったNOKTON。ようやくしっかり試すことができました。

使いこなせているかは別として、やはり58mmってすごく使い勝手がいいです。写したいものだけを切り取れる感覚があります。ちょっとクセのある背景ボケや被写体の浮き上がり方、画の立体感など、説明しにくいですが、理屈じゃなく感性に直接訴えかけてくるような好みの写り方をするので、とにかく使っていて楽しいです。

これまで自分の撮りたいものやスタイルがいまいち把握出来ておらず、それに伴って機材も定まらずにいましたがここ最近の機材出入りでその辺が固まったように思います。当分は現状で撮りたいものはカバーできそうです。大暴れ放題だった物欲神様にも大変ご満足頂けたようで、あとは余計な事を考えずにシャッターを切りまくるだけですね。

それでは。

OM-D E-M10 MarkⅡとZUIKODIGITAL 14-54mm F2.8-3.5Ⅱがやってきた

サブ機として活躍していたE-P5なんですが、最近ちょっと調子悪いなって事が増えていました。時々レンズが認識されなかったり、ダイヤルの反応が悪いことがあったり。常に発生している症状ってわけではないので使えないという事はないんですが、買い換える事にしました。

理由としては、E-P5購入時には必要な時だけ装着すればいいやと思っていたEVFを結局つけっぱなしにしている事が多く、EVF内蔵機にコンプレックスを感じていたということ。コンパクトな点が気に入って買ったのに、かさばるEVFつけたら意味ないですよね。単に大きい分にはまだいいんですが、なんだか見た目の収まりも悪いし。だったら最初からEVF内蔵機のほうがいいじゃんと結構モヤモヤしていまして、だったらいっそこのタイミングで自分に合った機種にしてしまおう、となりました。

ということでEVF内蔵であること、E-P5と同じくらいにコンパクトであるということ、それと最近α7Ⅱを単焦点やオールドレンズ専用にして、もう一台の方でズームを使うようにしたい考えていたので、それにも合ったもの、という条件で絞っていきます。

完全に白紙からの絞り込みだったので、他マウントやレフ機も視野に入れて考えましたが、コンパクトでレンズが豊富かつそこそこ低価格なマウントとなるとやはりマイクロフォーサーズ(以下MFT)から探すのが最善かなとなりました。

最終的にE-M5MarkⅡ、E-M10MarkⅡ、同MarkⅢ、PEN-F、GX7MarkⅡの5機種まで絞り、その中でも最もコンパクトかつ価格も手頃なE-M10 MarkⅡを迎えることになりました。

f:id:number-girl:20171107142047j:plain

ショット数600回程度の中古良個体を池袋ビックカメラで購入しました。最近MarkⅢが出たということもあってか中古も結構値段が下がってきていますね。一応そのMarkⅢも候補に入れていたんですが、いまいちそそられる進化点がなかったし高いのでこちらでいいかなと。

外付けのグリップも用意されているみたいなので(MarkⅢには用意されていないらしい)、長めのレンズを装着することになっても対応できそうですし、E-P5でやっていたようにパンケーキとの組み合わせでスナップシューターとして使うにもちょうどいいサイズだと思います。むしろ重量に関してはE-P5より軽いくらいですし。小さいながらEVFもはっきり見やすく、上位機種には及ばないですがある程度カスタムもでき、使いやすいように設定することも可能です。あとEVFを覗きながらタッチパッドでピント位置を指定できる「AFターゲットパッド」が予想以上に便利でした。いい選択だったと思います。

そして、せっかくのちょうどいいタイミングですし(という言い訳のもと)、先述の使い分けを実行するためにズームレンズも買うことに。

当初は無難に12-40mm F2.8 Proあたりにしようと思っていたんですが、望遠側がもうちょっと欲しいなと。かといって12-50mm EZは開放値が暗すぎるし、12-100mmやパナライカの12-60mmは予算オーバーで買えない。

そこで考えたのが、旧規格であるフォーサーズ(以下FT)のレンズを使うという事。マウントアダプタを使えばMFT機にも使えることは知っていましたが、MFTのレンズもかなり豊富になっている現在、わざわざ手を出すほどでもないかなと思っていました。しかし今回調べてみるとMFTにはないようなレンズが、低価格で結構あるんです。しかもズームレンズのラインナップが妙に充実している。AFがまともに動くのかという気がかりはありましたが、調べてみた所コントラストAFに対応しているレンズもあり、それならE-M1系以外の位相差AF非対応機種でもそこそこ動くみたいなんです。

f:id:number-girl:20171107142053j:plain
f:id:number-girl:20171107142039j:plain

色々と考えた結果、ZUIKODIGITAL 14-54mm F2.8-3.5ⅡとマウントアダプターMMF-2を買いました。望遠端が換算108mm相当となかなか伸びる上、広角端での開放値がF2.8、伸ばしきってもF3.5と明るく、最大撮影倍率も0.52倍とハーフマクロとして使うこともできる、更に今回買ったⅡ型なら円形絞りの採用やコントラストAFへの対応など盛り沢山で、非常に便利なレンズなんです。

新宿のキタムラで中古品を購入しましたがお値段なんと22800円。マウントアダプターと合わせても3万程度の出費で済みました。

f:id:number-girl:20171106090535j:plain

f:id:number-girl:20171106090547j:plain

f:id:number-girl:20171106090557j:plain

f:id:number-girl:20171106090618j:plain

f:id:number-girl:20171106090612j:plain

f:id:number-girl:20171106090628j:plain

f:id:number-girl:20171106090645j:plain

f:id:number-girl:20171106090653j:plain

購入後そのまま試し撮りしてきましたが、正直こんなに良く写るとは思いませんでした。絞ってしっかり写るのはもちろん、開放のボケもなかなかに綺麗ですし、非常に逆光に強く太陽がフレームインするような状況でもコントラストの高い描写。恐るべしFTレンズ。
心配だったAF速度に関しても、コントラストAF対応という事もありE-M10との組み合わせでも十分実用範囲内でした。まあ流石に速いとまでは思えませんが動体さえ撮らなければそこまで問題ないかと思います。

というわけで、結構悩んだ上での購入でしたが満足のゆく結果になりました。僕の住んでいる関東でもだんだんと木々が色づいてきて、いよいよ本格的に紅葉の季節になってきました。新入りの機材(新しくはないけど)と共に、いい写真が撮れるよう精進していきたいと思います。

α7Ⅱにニコン用丸型アイピースを装着してみる

珍しく連日で更新しております。雨天で外に出られないおかげでしょうか。

α7Ⅱ、身に余るほどのいいカメラであることは間違いないんですけど、使ってるうちにどうにかならんのかと思う点がいくつか出てきました。

小指が余る問題、EVF切り替えセンサー敏感すぎ問題、静音シャッターがない問題、センサークリーニングが弱い問題、シャッターフィールが微妙問題、等々…。

とはいえこの辺は慣れればなんとかなる範囲で、静音シャッターに関しても絶対に必要というわけではないので、ファームアップで対応してくれたらいいな…なんて淡い希望を抱いている程度です。

ですが、そんな僕がどうしても気になっているのが「アイピース微妙に使いづらい問題」です。EVF自体は性能がよく非常に見やすいんですが、アイピースの形状というか、大きさが微妙で、ファインダーを覗いた時になんとなく収まりが悪いんです。

ソニーストアで他に対応アイピースがないか調べてみたのですがどれも似たような形状で、交換したところでそこまで劇的によくなるわけでもなさそう。

しかし、どうやらニコン用のアイピースが流用できるらしく、しかもAmazonで手に入れることができるよう。

senbonsakura.com

このサイトを参考にして交換してみました。

Nikon FAアイピース

Nikon FAアイピース

 
Nikon アイピースアダプター DK-22

Nikon アイピースアダプター DK-22

 
Nikon FA 目当てゴム DK-3

Nikon FA 目当てゴム DK-3

 

この3つのパーツを使います。

全てAmazonで注文しましたが、購入時で1270円でした。ただアイピースアダプタ DK-22のみあわせ買い対象商品で、2000円以上の注文じゃないと購入できないようになっている点が注意です。

f:id:number-girl:20171029005028j:plain
f:id:number-girl:20171029005032j:plain

目当てゴムをアイピースアダプタとアイピースで挟むように組み合わせて、

f:id:number-girl:20171029005039j:plain

f:id:number-girl:20171029005048j:plain
f:id:number-girl:20171029005044j:plain

装着。

見た目だけなんとなくプロ機っぽくなりました。

流石に純正のようにぴったりはまるわけではありませんが、ガタつくこと無く装着できます。

実際に使ってみると、目との密着度が増し、圧倒的に見やすくなりました。

ファインダー上部にある切り替えのセンサーもうまい具合にかわしていて、問題なく反応します。しかもアイピースにより微妙に感度を下げてくれているのか、純正を使った時よりセンサーの反応具合が適度な感じになり、「EVF切り替えセンサー敏感すぎ問題」まで解決。どちらかというとこっちの方が嬉しいかも。それでいいのかSONY…。

純正よりも多少大きく出っ張りますが、

f:id:number-girl:20171029005024j:plain

このように折り返してしまえば、バッグへの収納時などにもさほど影響しないかと思います。

ただ、外出先で使っている際、カメラを首や肩にかけていると服に擦れて外れてしまうという事がありましたので、その点は注意しておいたほうがいいです。パーマセルテープ等、剥がしても跡の残らないようなもので固定しておくのもいいかもしれません。

それでは。